GBC 活動のビジョン [将来像は?]


  • ★GBCトーナメントを全国的に話題になる松本市の一大イベントにする
    予選会を全国で展開し、参加者を拡大。さらに注目度を高めます。バスケットのカッコイイ部分、健全な部分をアピールしたマーケティングを展開します。
    KIDS,JUNIOR,車椅子、ストリートをより充実させ、さらに海外へ目を向け、海外チーム誘致や海外予選も視野に展開して行きます。そしてその先には、3on3バスケットをプロ化するという夢があります。

  • ★GBC 3on3バスケの良さ、楽しさを社会に伝え広める
    性別や年齢に隔たりのないGBC 3on3 のルールを広め、バスケットの楽しさをアピール。
    同時に子供たちへの教育として、バスケクリニックやキッズキャンプも開催を予定しています。
    バスケットを楽しむ事で、精神の健全な成長、社会的常識の取得、異文化交流が実現します。

What's GBC  [ Global Basketball Conceptとは? ]


  • スポーツ振興
    スポーツの持つ素晴らしさや魅力は、ここで改めて書く必要がないほど。しかし最近の子供は外で遊ぶ事が少なくなったそうです。安全かつ自由にスポーツを楽しめる環境が残念ながら少なくなっているからでしょうか。
    GBCとしては、今現在スポーツを楽しむ人たちはもちろん、これからスポーツを愛して欲しい子供たちの事も視野に入れ、改めてスポーツの良さをアピールし、スポーツ環境の整備をハード面からだけではなく、「楽しいからやろうよ」という心を育てるスポーツ振興を考え、実現します。

  • バリアフリー
    バリアフリーを実現するために、GBC 3on3 Tournamentsではスタート当初から性別、年齢、国籍の隔たりを無くすルールを考えました。
    その成果として、トーナメントには女性が多く参加し、中には女性だけのチームも存在します。そしてそのチームがベスト4に食い込むなどまさに性別を超えた活躍をしています。
    また参加チームには様々な年齢の選手が登録し、年齢にあったスタイルでプレーを楽しんでいます。
    さらにGBCでは車イスバスケットボールに注目し、障害者と健常者の壁も越えようと考えます。
    第3回大会まではエキシビジョンマッチだった車イスバスケも今年は参加チームを募り、本格的なトーナメントを開催します。
    すべての壁を越え、本当の意味でのバリアフリーに貢献できるよう、GBCは活動を続けて行きます。

  • 松本市活性化
    すでにレギュラーカテゴリー80チーム・イスバスカテゴリー20チームの参加で開催している3on3 Tournamentsですが、実は募集チーム数に対して申し込みが殺到している状態です。それだけこのようなスポーツイベントが市内・県内に少なく、また魅力ある大会開催をバスケットマン達は熱望しているのです。
    GBCではこの大会を全国規模に展開する計画です。地方予選を開催し、決勝戦を松本で行う。これを現実とするため、近々他都市での予選会を開催します。
    このような全国規模の大会を松本で行うことで、今まででは考え付かないニーズが発生し、そのニーズにうまく対応する事で、経済的効果はもちろん、さまざまな波及効果が期待できます。
    松本にこだわる事で生まれるこの効果は、かならず松本の活性化に繋がると信じております。

GBCの活動


  • 上記のビジョンを実現するため、まずは気軽に参加でき、見ていてもスピーディーかつエキサイティングなストリートバスケの代表的なスタイル3on3を取り上げ、「GBC 3on3 Tournaments in Matsumoto」を開催します。
    この大会では、長野県を中心に参加者を募り、レギュラーカテゴリー80チーム・イスバスカテゴリー20チーム、合計100チーム(予定)でその卓越した技を競います。
    そして観客や通りすがりの方々に、気軽に参加できるミニイベントを企画しています。
    さらに「車イスバスケットボール」というもう一つのバスケットを多くの方々に知ってもらうため、車イスバスケット愛好家を中心としたチームによるトーナメントも開催致します。この車イストーナメントでは、車イスバスケットを新たな一つのバスケットジャンルと認識し、「障害者」「健常者」という枠を超えて行ないます。ハーフタイムイベントでは元車イスバスケット全日本キャプテン(現日本代表チーム監督)の奥原明男氏の協力のもと、誰でもが車イスバスケットを体験できるようご指導いただき、楽しいイベントを企画しています。

    大会の運営には松本バスケットボール協会も強力にバックアップ。ストリートバスケ特有のオリジナルルールはありますが、通常大会並の厳正な基準が各試合に適用されます。
    まずはストリートバスケをクローズアップしましたが、GBCでは今後もバスケットを通じて様々なコミュニケーションイベントを企画していきます。そしてそれらの企画は、地域の協賛企業に支えられ、バスケットを愛するボランティア有志によって運営されます。


検索
ログイン

IDとパスワードを記憶
メインメニュー
Sponsor's
アボットジャパン 株式会社